日本ビザオーバーステイ在留特別許可なら、まことビザオフィスへ。不許可なら全額(100%)返金

まことビザオフィス

まことビザオフィス > オーバーステイ > 在留特別許可の流れと料金



オーバーステイ

ビザが切れた後に、日本に不法滞在している状態をオーバーステイと言います。オーバーステイの状態で日本人か永住者と結婚した場合には「在留特別許可」という方法でビザがもらえます。一方、結婚ビザ(配偶者ビザ)があるのに、うっかり更新を忘れてオーバーステイになってしまった場合には、期限切れから1ヶ月以内であれば「更新の特別受理」という方法でビザが更新できます。



在留特別許可の流れと料金

申請の種類 申請料金
更新の特別受理 (期限切れから1ヶ月以内)  157,500円(税込)
在留特別許可  210,000円(税込)

・期限切れから1ヶ月以内の方は  →  更新の特別受理の流れと料金



割引と割増

内容 条件 割引と割増
30日前契約
割引
・申請予定日から30日以上前に契約する。 5% off
家族の
同時申請
・1つの家族で、ビザを2人以上申請する。 (2人目以降)
31,500円
不許可経験者
割増
・過去にビザの申請が不許可になったことがある。 +52,500円


在留特別許可の相談から許可までの流れ

お客様1人でビザの準備 まことビザオフィスを利用
お客様だけでビザの準備 まことビザオフィスを利用
1. 在留特別許可の事前相談
在留特別許可の相談 絶対に入国管理局に
行かないでください
無料
・お客様のご自宅や職場の近くに出張する場合は出張費がかかります。
・入国管理局にオーバーステイの相談をすると強制送還の手続が始まってしまいますので、書類が揃うまでは入国管理局に行かないでください。
2. 在留特別許可の必要書類リスト
必要書類リストの用意 絶対に入国管理局に
行かないでください
申請料金に含む
・必要書類リストだけの依頼はご遠慮いただいております。
3. 在留特別許可の書類集め
市役所の書類を取得 市役所へ行く 1通 4,200円
外国人の独身証明書を取得 大使館へ行く  10,500円
(同行いたします)
日本人の独身証明書を取得(中国人との結婚のみ) 法務局と外務省へ行く  10,500円
(同行いたします)
・オーバーステイをしている本人が市役所に行くと、窓口の係員が警察に通報することがありますので、ご家族の方が代理で書類を集めてください。
4. 在留特別許可の書類作成
陳述書等の必要書類作成 自分で書く 申請料金に含む
生活状況の写真撮影 自分で撮る
家族・友人の推薦状作成 自分で書く
・お客様のご自宅や職場の近くに出張する場合は出張費がかかります。


 追加料金(オプション)
7日後までに申告
(特急料金)
急いで書く 無料
日本語に翻訳 自分で翻訳 1枚 5,250円
オーバーステイの方は急いで申請するのが当たり前なので、特急料金は無料です。
・翻訳は提携している翻訳会社に依頼させていただきます。
5. 市役所で婚姻届を提出
婚姻届を作成 自分で書く 無料
婚姻届を提出 市役所へ行く  10,500円
(同行いたします)
婚姻届の証明書を取得 市役所へ行く
・有効期間内のパスポートがあれば、オーバーステイをしている本人が市役所に行く必要はありません。
・婚姻届の提出後1ヶ月以内に入国管理局へ出頭する必要があります。
6. 在留特別許可の書類提出
在留特別許可の書類提出 入国管理局へ行く 申請料金に含む
(同行いたします)
違反審査を受ける 入国管理局へ行く お客様にお願いしています
口頭審理を受ける 入国管理局へ行く 申請料金に含む
(出席いたします)
許可証(1年ビザ)を取得 入国管理局へ行く お客様にお願いしています
・オーバーステイをしている本人が入国管理局に出頭する必要があります。
・書類提出時は強制送還の可能性がありますが、違反審査で捕まることはありません。
 
7. もし在留特別許可が不許可にされた場合
裁判をする 弁護士を探す 提携している弁護士を
紹介いたします。
不許可になった場合には、申請料金全額を返金いたします。
・在留特別許可は再申請をすることができませんので、弁護士に依頼して裁判をすることになります。

上記料金はすべて消費税を含んだ金額です。

→  料金表はこちら

更新日  2015年03月19日
作成日  2010年12月09日


 

関連リンク
入管に出頭した日に言われること(出国命令制度)
入管に出頭した日に聞かれること(違反審査)

→  オーバーステイ  トップへ



日本ビザオーバーステイ在留特別許可に関するお問い合わせ

お問い合わせフォームや電話によるご相談は無料です。
行政書士まことビザオフィス  担当:杉田 誠
TEL:03-5858-8491 (月・火・木・金の11:00〜20:00)
水曜日と土日祝日、12/20〜1/10(年末年始休暇)はお休みです。


お客様のお名前や電話番号等を警察や入国管理局に通報することはありませんが、
不安な方は公衆電話等から匿名でご相談していただいても構いません。


Makoto Visa Office

日本の結婚ビザ(家族ビザ)   日本の仕事・就職ビザ   日本の経営者・役員ビザ   日本の永住ビザ・帰化   日本でオーバーステイ   日本のビザの料金表
よくある相談(FAQ)   お問い合わせ   個人情報の取り扱いについて   まことビザオフィス トップページ
日本のビザ・オーバーステイ・在留特別許可日本ビザオーバーステイ在留特別許可