日本結婚ビザなら、まことビザオフィスへ。不許可なら全額(100%)返金

まことビザオフィス

まことビザオフィス > よくある相談(FAQ) > 知的障害のある家族を呼ぶビザはありますか?



よくある相談(Frequently Asked Questions)

まことビザオフィスに寄せられた相談の中から、他の外国人の方にも役に立つ事例を選び、相談者の個人情報を修正して掲載します。


結婚ビザ

・知的障害のある家族を呼ぶビザはありますか?


お客様からの質問 (メール)

永住外国人妻の息子(22歳香港出身、短期ビザで来日中)が家族ビザを取得するにはどのようにすると良いですか? 本人に精神的障害が少しあるため就労、留学以外の方法を教えてください。宜しくお願いします。」


行政書士 杉田誠の回答

「ホームページからのお問い合わせありがとうございました。
入国管理局に確認しましたところ、" 定住者" という在留資格に該当する可能性があるとのことでした。 通常、外国人が外国で産んだ子どもを日本に呼び寄せるときには" 定住者" というビザを申請しますが、 その子どもは" 未成年" という条件があります。 今回、息子さんは22歳ですので、" 未成年" に当てはまらないものの、 " 小さい子どもと同じく扶養が必要" ということを 理由書や資料で説明すれば、許可の可能性があるとのことです。
ただし、入国管理局から、以下のことに注意するよう言われました。
1. 出国してしまうと" 認定申請" で呼び寄せることができないので、短期ビザの期間中に申請してほしい。
2. 審査に時間がかかるので、短期ビザの期限ギリギリに申請しないでほしい。
誠に申し訳ございませんが、ビザの申請にあたっての必要書類については、 無料相談でお答えすることができません。
まことビザオフィスでは、定住者ビザの申請を126,000円で行っています。 まことビザオフィスが作成した書類でビザが不許可になった場合には、申請料金の全額を返金します。 ご検討いただけると幸いです。」

更新日  2015年11月06日
作成日  2011年05月18日


 

関連リンク

→  その他のよくある相談(FAQ)はこちら



日本結婚ビザ(家族ビザ)に関するお問い合わせ

お問い合わせフォームや電話によるご相談は無料です。
行政書士まことビザオフィス  担当:杉田 誠
TEL:03-5858-8491 (月・火・木・金の11:00〜20:00)
水曜日と土日祝日、12/20〜1/10(年末年始休暇)はお休みです。


Makoto Visa Office

日本の結婚ビザ(家族ビザ)   日本の仕事・就職ビザ   日本の経営者・役員ビザ   日本の永住ビザ・帰化   日本でオーバーステイ   日本のビザの料金表
よくある相談(FAQ)   お問い合わせ   個人情報の取り扱いについて   まことビザオフィス トップページ
日本の結婚ビザ日本結婚ビザ