短期ビザ韓国人が日本で結婚して配偶者ビザを取得するには? まことビザオフィスは不許可なら全額(100%)返金

まことビザオフィス

まことビザオフィス > よくある相談(FAQ) > 短期ビザの韓国人が日本で結婚して配偶者ビザを取得するには?



よくある相談(Frequently Asked Questions)

まことビザオフィスに寄せられた相談の中から、他の外国人の方にも役に立つ事例を選び、相談者の個人情報を修正して掲載します。


結婚ビザ(配偶者ビザ)

・短期ビザの韓国人が日本で結婚して配偶者ビザを取得するには?


お客様からの質問 (メール)

「こんにちわ。私は日本人で、来月初め韓国人の男性と結婚いたします。
段取り的に、韓国で相手の両親にあいさつして二人で日本へ戻り、日本で先に入籍して、韓国側の大使館で証明書発行後、日本で一緒に生活しながら配偶者ビザの申請をしたいと言う事です。 相手は、韓国で待った方が良いようですがビザが取れたらすぐに働きたいので、一緒に日本で生活したいです。二人の生活をするために、早く働きたいという思いで早く配偶者ビザが欲しいです。 配偶者ビザが出るまでどのくらいかかるんでしょうか?あと、婚姻要件具備証明書というのはどこで取るんでしょうか?今までビザの申請をしたこともなく、初めてで分からないので、行政書士の方に頼もうか迷っています。 ちなみに、自分たちの交際期間を証明するものも、何をどのように提出したらよいのか分かりません。 よろしくお願いします。」


行政書士 杉田誠の回答

「お問い合わせありがとうございました。
韓国人はビザなし(短期ビザ)で最大90日まで日本にいられますので、入籍後すぐに配偶者ビザ(日本人の配偶者等)の認定申請をして、日本で結果を待つことは可能です。ただし、ビザが許可されるまでは日本で働けませんので注意してください。 交際期間の証明などの立証資料は、お客様のお話を伺った上で、こちらでプラスになる材料を選びますので、お客様は指示された資料を集めてくだされば結構です。
韓国は、以前は" 婚姻要件具備証明書" を発行していましたが、戸籍の証明書が日本の韓国大使館で取得できるようになったため、現在は" 婚姻要件具備証明書" を発行していません。韓国の戸籍の証明書は来日後に日本の韓国大使館で取得することもできますし、来日前に韓国の市役所で取得することもできます。


短期ビザを配偶者ビザに変更する場合、 " 特別な事情 " が必要です。
お客様が妊娠しているなど何か事情があれば問題ありませんが、特に理由がない場合は、先に配偶者ビザの認定申請をして、 " 認定証 " をもらっておくと、その後の変更申請がスムーズに許可されます。
配偶者ビザの認定申請の審査期間は約2ヶ月です。(東京入国管理局の場合)
認定申請の審査期間が長引いて、短期ビザの在留期限(90日)に間に合わない場合、いったん韓国へ出国した後に、再度日本に来る必要があります。だから、彼が日本に来たら、なるべく早く婚姻届を提出して、配偶者ビザの認定申請をしましょう。そのためには、彼が来日する前に、当事務所で打ち合わせをしていただければ、早めに認定申請をすることが可能です。
認定申請の許可(認定証)が届いた後に、入国管理局で短期ビザから配偶者ビザへの変更申請をします。変更申請は、約2週間で許可が出ます。
日本人女性と韓国人男性が日本で結婚する場合の流れは、以下の通りです。

  1. 韓国人男性がビザなし(90日)で来日する。
  2. 韓国大使館で「基本証明書」と「家族関係証明書」と「婚姻関係証明書」を取得する。(「婚姻関係証明書」は離婚歴がある人のみ。)
  3. 日本の市役所で婚姻届を提出する。
  4. 入国管理局で配偶者ビザの認定申請をする。
  5. 約2ヶ月後に配偶者ビザの認定申請が許可される。
    (短期ビザの期限に間に合わなければ韓国へ一時帰国する必要があります。)
  6. 入国管理局で配偶者ビザの変更申請をする。
  7. 約2週間後に配偶者ビザの変更申請が許可される。
    (変更申請は、短期ビザの期限までに申請すれば日本で結果待ちできます。)


まことビザオフィスの料金は以下の通りです。


まことビザオフィスが作成した書類でビザが不許可になった場合には、申請料金の全額を返金します。 以上、ご不明な点があれば、再度ご連絡ください。」


「結婚ビザ」「配偶者ビザ」はどちらも同じ在留資格「日本人の配偶者等」という意味なので、両者に違いはありません。

更新日  2015年03月10日
作成日  2013年07月01日


 

関連リンク
結婚ビザの流れと料金
なぜ観光ビザ(短期滞在)から結婚ビザへの変更は難しいのか

→  その他のよくある相談(FAQ)はこちら



日本結婚ビザ(家族ビザ)に関するお問い合わせ

お問い合わせフォームや電話によるご相談は無料です。
行政書士まことビザオフィス  担当:杉田 誠
TEL:03-5858-8491 (月・火・木・金の11:00〜20:00)
水曜日と土日祝日、12/20〜1/10(年末年始休暇)はお休みです。


Makoto Visa Office

韓国人の結婚ビザ(家族ビザ)   韓国人の仕事・就職ビザ   韓国人の経営者・役員ビザ   韓国人の永住ビザ・帰化   オーバーステイの韓国人と結婚   韓国人のビザの料金表
韓国人のよくある相談(FAQ)   韓国人のビザに関するお問い合わせ   韓国人の個人情報の取り扱いについて   まことビザオフィス トップページ
結婚,配偶者ビザ,韓国結婚, 配偶者ビザ, 韓国